So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サイト更新情報 ブログトップ
前の5件 | -

GW満喫中 [サイト更新情報]

 毎日創作できる! 毎日カフェに行って美味しいコーヒーが飲める! 私の人生においてこれ以上の幸せがありましょうか。
 GWは基本「どこに行っても混んでるから……」という理由で、「いつも通りに、でも普段よりもちょこっとだけ贅沢に」というスタンスで過ごすのですが、今年は例年にも増してカフェ三昧の連休を過ごしております。そして自宅での創作のお供にやはりコーヒー。スーパーで大量買いしてきたスティックコーヒーを啜りながら今回更新分を書き上げました。
 このところキャラクター紹介というお茶濁し的な更新ばかり続いていましたところ、ようやくメインである小説本編更新です。副題を添えるとするならば『火事の巻』とでもしておけば良いのでしょうか。あるいは『アガプキン再び』。王族の結婚式という華やかな場面を書いているのに、メインキャラクターが絡んでこない点でいまひとつ意欲が湧かず、サラッとした調子で流してしまいました。こういうところも面倒臭がらずにきちんと描写できるようにならなければダメですね。私の心の中に「早く完結させたい(させねば)」という思いがあるため、書きたい部分以外は端折りまくる傾向にあります。
 次回更新分で4章(?)が終わり、いよいよ……というのも大袈裟ですがフォービドゥンにまつわる世界の秘密が一つ明かされそうです。もう何年もかけて頭の中だけで妄想していたシーンをついに文章化する時が来たのかと思うと、個人的に凄く感慨深いです。よくここまで続けてこれた。偉いぞ、自分。
 そういえば、去る4月27日にてサイト開設2周年なのでありました。おめでとう、自分! そして急げ! あと3年を目途に完結させるのだ!

 相変わらず疲れているのか何なのか分かりませんが、最近猛烈に自室にフェイクグリーンを飾りたくて仕方がありません。
 説明するまでもないかもしれませんが、フェイクグリーンとは即ち偽物の緑のことです。直訳してみました。
 もう少し若い頃は、お洒落な雑貨屋さん等でこれまたお洒落な観葉植物に一目惚れしては後先考えずに衝動買いして部屋に飾ってご満悦というパターンを繰り返していました。そうして性懲りもなく枯らす。例外なく枯らす。手入れが楽だと言われているサボテンすら、しおっしおにさせてしまうわけです。何か毒電波みたいな名前まで付けて可愛がっていたくせに。
「やっぱり植物を育てるのは大変だなあ……」ということを、何度も何度も身に沁みて実感してきました。次第に『観葉植物=可愛い、お洒落、癒される』というイメージから、『面倒』の二文字へとすり替わり、ここ数年ではもうやがて枯れる枯らすことが分かっていながら買うなんてお金の無駄、と思えるようになりまして。気が付けば緑のある生活から遠のいてしまっていました。
 それがここ最近のある日、どういうわけか唐突に「自室をのようにしたい」という厄介な欲求がどこからともなく沸き上がってきました。疲れていたのでしょうね、やはり……5月1日とかもう地獄のような忙しさでしたから。
 いてもたってもいられず百均に駆け込みました。種類は豊富ですが、やはり安価なものは作りがやや粗雑。葉っぱの表面は「おお、これで100円!?」という出来なのですが、裏がどうも……若干布?っぽく見えてしまって……
 そこで頼るべきはニトリです。風呂場にニトリで購入したフェイクグリーンが一つ飾ってあるのですが、それこそお値段以上な按排。ここ数日はニトリのウェブサイトで部屋にマッチしそうなフェイクグリーンを見繕うことが日課となっています。それから家族に邪魔だ[むかっ(怒り)]と鬱陶しがられない程度の存在感であることが条件。
 連休明けの絶望感を緩和するためにも、明日にでも買いに行けたら……!

2018-03-27 [サイト更新情報]

 おおきりがやよ、ブログのきじがしたがきじょうたいのままになっていたとはなにごとだ!
 ということに今気が付きまして、今更ながら先日のサイト更新についての投稿です。
 といってもすごくどうでもいい更新。ごみごみしてやかましいトップページをすっきりさせようとキャラクター紹介を別ページに移動させたのですが、そこに脇役 サブキャラクターの紹介も追加しました。それから、メインキャラクターの項目にそれぞれの年齢を追加しました。
 主人公達の年齢って今までぼんやりとしか考えていなくて、二十代前半から真ん中くらい? というイメージで書いていました。若い頃は身長から体重、趣味や好物、果ては口癖に至るまでどこまで決めれば気が済むのですか? というくらいの設定魔だったのが、歳を重ねるにつれて細かいことは気にしない方向へシフトしていくようでありまして。ですがまあ雨で暇だし歳くらい決めておいても別にいいか、という軽いノリで、十秒くらいで決定しました。
 余談ですが、前サイトでの主人公の年齢は二十二歳だったと記憶しております。さすがに今書いている話の中ではかなりのキャラ変を遂げているため、二十二歳ではもう通用しなかろうと思い……いやあの枯れっぷりは二十五歳でも厳しいだろうか……とにかくコメディをコンセプトにしていた前作とは大きく作風が変わったこともあり、登場人物の年齢を全体的に引き上げています。
 自分と少しでも年齢が近い方が書きやすいというのもありますしね……もうこの歳で二十代前半の若者の心情やら言動やらを想像して描くというのはなかなかに難儀なことであります……。

商売道具が使えない [サイト更新情報]

 ああ、やはり私にはブログを頻繁に更新するなど無謀極まりない挑戦でありまして……
 やる気はあってもネタがないのではどうしようもなく。結局やっぱりこのブログ、更新のお知らせ時にしかカレンダー欄に色が付かないのでありました。
 そのようなわけで、小説本編(19)を追加です。ここでようやく少しだけ(?)恋愛要素を漂わせる運びとなったのですが、一次創作でそれを書くのがまあ想像以上に恥ずかしいこと恥ずかしいこと……! 二次創作で活動していた頃は平気で色々やらかしていたのに、こと自キャラの話となると手を握ることすら羞恥に身悶えしながら書くことになりそうです。今回はメインキャラ同士の直接の[黒ハート]ではなかったため何とか乗り切ることができたものの、あれだけの描写を何度書き直ししたことか……
 自キャラ同士をカップルにするよう設定するのは簡単ですが、それを文中で実現させるには尋常でない勇気と覚悟が要るのだなと思い知らされました。キャラを死亡させるよりカップルにさせることの方が何倍も難しいよ……!

 ところで全然関係ないのですが、今、すぐ隣で倅が寝ているんですけれども、頭の上に枕が乗っているこの状況はどうしたら寝ながらに作れるのでしょうか……
 そして私はこの土日、風邪をこじらせ潰れた声の回復を図るべく、日常生活において極力喉を使わない=沈黙を保つよう努めているところでございます。
 実は喉が物凄く弱いのです。ちょっと喉を酷使すると、すぐに声が出なくなってしまう。これもすべて若かりし頃の無鉄砲な行いで馬鹿を見たことによる後遺症とでも言いましょうか……(昔、風邪で喉が荒れている状態にもかかわらずカラオケで熱唱しまくり、1週間ほど全く声が出なくなった挙げ句声帯にポリープが残る)
 営業の仕事をしているため、声が出せないとお話にならないわけです。特に年間目標の達成が危ぶまれる年度末の今、喋れないというのはある意味『死』と同義……明日までに治らなければ本当に洒落になりません。
 昨日買い込んできた諸々の喉薬や喉飴、喉に良いとされる蜂蜜等が功を奏してくれることを心から祈りつつ、今日も寡黙な人で過ごします。

原子番号26 [サイト更新情報]

 健康診断で貧血を指摘されたのが昨年の秋。以来鉄分メインの栄養ドリンクを毎日一本摂取、そして休日にはレバーを食べるようにしているのですが、そんな努力の甲斐あってか最近目に見えて嬉しい効果が。

 白髪が減った[ぴかぴか(新しい)]

 のです!ここ数か月は月一でカラーリングしないと髪の生え際が気になる感じだったのですが、それがなくなりました!
 調べたところ、貧血に陥ると髪に栄養が回りにくくなり、結果白髪が増えるという関係にあるようです。思えば妊娠中も赤子に鉄を取られて貧血になり、やはり白髪の増加に悩まされていました。
 単純に加齢に伴う老化現象だとばかり思っていただけに、原因の一端が別の場所にあったことに安堵しています。何せ毎月美容院でカラーリングは本当にお財布にきつくて……(栄養ドリンクの費用はそれ以上にきついですが、病院で処方される鉄剤が身体に合わないため自力で治す方針)
 勿論貧血による疲労感も辛かったのですが、こちらも大分改善されてきまして、地球の重力が半分になったのかと思いたくなるような身体の軽さ。何て日々の生活が楽なのでしょうか……

 と、健康の有り難さを身に沁みて感じつつ更新のお知らせです。
 登場人物紹介を追加しました。なるべくサイトをコンパクトにしたいため、トップページに無理矢理詰め込みましたら余計にごちゃごちゃとやかましい雰囲気に……
 しかも何この滅茶苦茶なレイアウト?と思いたくなる仕様なのは、主人公が新聞記者なので、新聞の紙面のようなデザインにしてみようかと試みた結果です。そしてモバイル環境に更に優しくない仕上がりになりました。文字が細かすぎ。
 CGイラストにつきましては、楽しくお絵描きしていたあの頃の過去の異物、ではなく遺物を旧PCから引っ張り出してきまして、こんなものを平然とウェブに晒していた当時の自分の勇気に呆れかえりながら、まだまともかと思える絵を数点選んで切り抜いて思い出らしくセピア色に加工して稚拙さを誤魔化しキャラクターイメージの参考程度に載せました。目的は新聞らしく作り上げることでしたので、そういった雰囲気だけでも感じ取っていただければ本望です。

あけましておめでとうございます [サイト更新情報]

 と言える時期を過ぎてしまいましたが、正月休み明けすぐの三連休でまだまだおめでたい気分が抜けません。
 本日初詣に行ってまいりました。前年金遣いが荒くなってしまったことがまだ心に暗い影を落としており、お賽銭を少なめにすべきか否かで悩みましたが結局いつも通りの硬貨(百円)を投げました。ですが毎年買っている交通安全のお守りには節約志向が働いてしまい、安全運転を強く意識することで今年一年のカーライフを無事に乗り切ろうと決めました。(後ろからトラックとか突っ込んできませんように……)
 新年の抱負はもちろん「おかねはだいじに!」。楽ちん、快適、素敵といった贅沢は極力我慢し、必要に迫られた時にだけ虎の子を手放すよう気を引き締めていきたいと思います。

 小説本編(18)を追加しました。 およそ五ヶ月ぶりの更新!
 長いこと創作活動から離れていたせいで、自分の作風とか文章の書き方とか「???」な状態で書き進めて出来上がったのがあれという……。最近は読書も新書ばかりで、ストーリーテリング的な感覚がすっぽり抜け落ちてしまっていました。
 「物語」を読まなければダメですね。
前の5件 | - サイト更新情報 ブログトップ