So-net無料ブログ作成

原子番号26 [サイト更新情報]

 健康診断で貧血を指摘されたのが昨年の秋。以来鉄分メインの栄養ドリンクを毎日一本摂取、そして休日にはレバーを食べるようにしているのですが、そんな努力の甲斐あってか最近目に見えて嬉しい効果が。

 白髪が減った[ぴかぴか(新しい)]

 のです!ここ数か月は月一でカラーリングしないと髪の生え際が気になる感じだったのですが、それがなくなりました!
 調べたところ、貧血に陥ると髪に栄養が回りにくくなり、結果白髪が増えるという関係にあるようです。思えば妊娠中も赤子に鉄を取られて貧血になり、やはり白髪の増加に悩まされていました。
 単純に加齢に伴う老化現象だとばかり思っていただけに、原因の一端が別の場所にあったことに安堵しています。何せ毎月美容院でカラーリングは本当にお財布にきつくて……(栄養ドリンクの費用はそれ以上にきついですが、病院で処方される鉄剤が身体に合わないため自力で治す方針)
 勿論貧血による疲労感も辛かったのですが、こちらも大分改善されてきまして、地球の重力が半分になったのかと思いたくなるような身体の軽さ。何て日々の生活が楽なのでしょうか……

 と、健康の有り難さを身に沁みて感じつつ更新のお知らせです。
 登場人物紹介を追加しました。なるべくサイトをコンパクトにしたいため、トップページに無理矢理詰め込みましたら余計にごちゃごちゃとやかましい雰囲気に……
 しかも何この滅茶苦茶なレイアウト?と思いたくなる仕様なのは、主人公が新聞記者なので、新聞の紙面のようなデザインにしてみようかと試みた結果です。そしてモバイル環境に更に優しくない仕上がりになりました。文字が細かすぎ。
 CGイラストにつきましては、楽しくお絵描きしていたあの頃の過去の異物、ではなく遺物を旧PCから引っ張り出してきまして、こんなものを平然とウェブに晒していた当時の自分の勇気に呆れかえりながら、まだまともかと思える絵を数点選んで切り抜いて思い出らしくセピア色に加工して稚拙さを誤魔化しキャラクターイメージの参考程度に載せました。目的は新聞らしく作り上げることでしたので、そういった雰囲気だけでも感じ取っていただければ本望です。

あけましておめでとうございます [サイト更新情報]

 と言える時期を過ぎてしまいましたが、正月休み明けすぐの三連休でまだまだおめでたい気分が抜けません。
 本日初詣に行ってまいりました。前年金遣いが荒くなってしまったことがまだ心に暗い影を落としており、お賽銭を少なめにすべきか否かで悩みましたが結局いつも通りの硬貨(百円)を投げました。ですが毎年買っている交通安全のお守りには節約志向が働いてしまい、安全運転を強く意識することで今年一年のカーライフを無事に乗り切ろうと決めました。(後ろからトラックとか突っ込んできませんように……)
 新年の抱負はもちろん「おかねはだいじに!」。楽ちん、快適、素敵といった贅沢は極力我慢し、必要に迫られた時にだけ虎の子を手放すよう気を引き締めていきたいと思います。

 小説本編(18)を追加しました。 およそ五ヶ月ぶりの更新!
 長いこと創作活動から離れていたせいで、自分の作風とか文章の書き方とか「???」な状態で書き進めて出来上がったのがあれという……。最近は読書も新書ばかりで、ストーリーテリング的な感覚がすっぽり抜け落ちてしまっていました。
 「物語」を読まなければダメですね。

2017年総括 [雑記]

 十二月中旬頃までお休みしますと言っておきながら、気付けば大晦日となってしまいました。
 メインコンテンツの更新はもう少し時間がかかりそうですので、ひとまずブログで生きてますよアピールだけでもしつつ、年の瀬の定番的に今年を振り返っておきたいと思います。

◆職場の異動
 得体の知れない謎の人事力が上の方で働き、真夏というイレギュラーな時期に職場を異動することになりました。
 これまでの職場は自宅から車で約十五分という好立地だったため、朝に創作活動の時間を多少設けることができたのですが、異動に伴いその娯楽タイムの確保が難しくなり……更に新たな業務に携わらなければならない関係で勉強することも多く、研修に行ったり試験を受けたりとパソコンに妄想を垂れ流している場合ではなくなってしまいました。
 そのようなわけで、サイト更新に関しては暫くお休みをいただき、頭の中を仕事一本に切り替えざるを得ない状況に。
 異動先の職場は非常に忙しいことで有名で、『ここに異動した人全員が体調を崩す』というジンクスまであったため、日々恐れ戦きながらの通勤でした。
 確かに、毎日毎日身体がダルい……駅のホームの階段を昇りきっただけで息が上がってしまい、「疲れてるのかなあ、運動不足もあるのかなあ」などと思っていたら、秋の健康診断で単に貧血であったことが判明。
 ある意味安心しました。疲れやすい理由が貧血であるならば、鉄剤を補給すれば治る話なわけですから。
 年始からまた暫くの間は激務が予想されますが、育児と仕事と趣味、バランス良く時間を振り分けていけたらいいなと思います。

◆創作活動
 正直なところ……サイト開設当初よりはモチベーションが下がってきている感は否めませんが、『一つの物語を完結させる』という目標はまだ諦めていません。
 それに、仕事柄プレゼン能力が必要となりますので、筋道を立てて物事を述べる訓練という点で物書きという作業は自分にとってプラスとなっている実感があります(素人の微々たる筆力でしかありませんが)。そうしたメリットがある限りは続けていられそうです。
 一時、モバイル端末で閲覧して下さっている方向けに『小説家になろう』にも作品を置かせていただいていた時期もあったのですが、管理の煩雑さ等がありまして早々に撤去させていただきました。
 そのうち、機会があれば、いつか自サイトをレスポンシブデザイン(PCやモバイル端末等閲覧環境に応じて自動的に最適なサイトデザインに変える)にできたらいいなとも思います。

 物語については……特にジュアンのキャラクターが自分の中で固まらないまま、こんな感じ?そんな感じ?と探り探りの進行でした。
 物語開始当初からの設定を、途中で色々と変更したことによる煽りを食ってしまった格好です。正直ジュアンはいてもいなくても大して問題のない、脇役オブ脇役という立場だったのですが、だからこそ設定をいじくった時に「あ、じゃあこの人がこういうことってことでいいや」と都合良くポストを移動することができたのでした。
 主人公であるエリオットがそこそこのダメ男ぶりを見せているので、ジュアンには今後裏の(?)ヒーローとして頑張ってもらいたいです。

◆金銭事情
 今年は……お金を使いすぎました!
 特にこの年末。年末調整をあてにして財布の紐がゆるゆるになってしまい、本当に色々と衝動買いをしてしまいました。骨盤矯正をする椅子だとか、エイジングケア化粧品だとか、無印の服だとか……子育て中の親だってことをもっと自覚しろと猛省すべき散財ぶりです。結局、年末調整だって還付があるどころか所得税を追徴されてしまうという予想外の悲劇(昨年四月に育休を終えて復職した関係であると思われます)。
 少しでもお金を貯めるためにと、昼食を五十円のパン一つで済ませていた学生時代の志を心に甦らせねば……などと思う傍ら、正月の福袋をネットでチェックしているような人間じゃ来年もダメですね、こりゃ。コーヒーが好きなので、ドトールやタリーズ、カルディのHPなど「いいなー、いいなー」と見ていたわけですが、残念ながら貧血体質にはカフェインがNGとのこと。カフェ通いを自重しろという神の啓示だったのかもしれませんね、今回の貧血は。(そんなことを言いつつ、今日もドトールで一杯飲んできてしまったわけで……)


 二〇一七年、良い年だったか悪い年だったかと自問すれば、私個人としては取り立てて苦しかったり辛かったりといった出来事もなく、平和な良い年だったと言い切れます。
 今年サイトに遊びに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

真の原因は [サイト更新情報]

 お財布を新調しました。
 鞄の総重量のうち三分の一くらいをこいつが占めているのではないかと思えて仕方がない、重い、分厚い財布を使っていたため、薄くて軽い財布が欲しいともう五年くらいずっと願っていたのです。
 当初の予定では汚くなるまで使い潰すつもりでいたのですが、転勤に伴う通勤時間の増大により「もう一秒でもこんな重さに耐えられない」という思いが日増しに強くなり、五年耐えたのだからもういいだろうと自分の中の何かからお許しが出たためいざ鞄屋へ。
 新しいお財布に中身を入れ替える前に、台所からキッチンスケールを持ち出し、今まで使っていた財布の重量を量ってみました。世間一般の平均値(?)と比較してどうなのかは分かりませんが、ジャスト400gでした。
 そして財布の中身を取り出し、カード類を少し減らした上で新しい財布に入れ替えてから、今度はその新しい財布の重量を計測。
 およそ300gでした。
 100gの差。実際手に持った時の感覚としては、旧財布も新財布も正直あまり大差がない……
 これは……と思い、再度財布の中身をすべて空にした上で、新旧の財布の重量を計測してみると、
【旧】→210g
【新】→160g
 結果、たった50gの差。ということはつまり、何だかもうよく分かりませんが、いつか何かの折に使うかもしれないと雑多にしまいまくっていたカード類が財布を重くしていたってこと?
 クレジットカードとか銀行のキャッシュカードなんて厚みがあるから重いですもんね。それらのカードだけでも私の場合は4枚(家族分も含め)。あとは総合病院の診察カードだとか、年に一回も使わないから常時ポイントが失効しているアパレルショップのポイントカードだとか、ここ数年ご無沙汰している美容院のメンバーズカードだとか……「財布を買い替えればすべて解決」とか安直に思い込んでいた自分の愚かしさに幻滅しております。
 あとは小銭の重さも馬鹿にできませんもんね……。『そもそも財布とは重いものなのだ』という真理を得た夏の日の午後でした。

 そういったわけで、この先ずっと重い鞄を担ぎながら通勤せねばならない絶望を引きずりながら本編(17)を更新です。通勤鞄をリュックにすれば、肩にかかる負担を減らせるかしらとか今度はそんなことを考えています。
 つい先週、「重いから」と通勤鞄も新調したばかりなのにね……

マワスライド!からのセイザチェーンジ! [サイト更新情報]

 私は二人姉妹(の長女)なのですが。

 幼少時代は男の子向けの玩具が好きで、玩具箱の中身は当時テレビで放送していたヒーロー戦隊のヘルメット(マスク?)や、ウルトラマンのソフビ人形、プラレール、ラジコン等といったものでひしめき合っていました。近所のお友達を自宅に招き、狭い四畳半の部屋、それも団地の四階で階下の住人の迷惑を顧みることもできずに、高い所へ上っては飛び降り、どったんばったんしながらヒーローごっこをしたある日の一場面が今も記憶に残っています。
 あの頃の血が目覚める…何だこの超絶格好良い玩具は!と息子が誕生日プレゼントに買ってもらったセイザブラスターを矯めつ眇めつ眺めているわけですが、ギミックといい効果音といい男の子が「格好良い!」と憧れる要素を凝縮して詰め込んであるとしか言いようがなく、買わされる立場である大人からすれば(良い意味で)何とも卑怯な玩具であると思います。
 特に効果音です。いかにも「必殺技、発動!」みたいな爽快な、「ジャキン!」とでも擬音語をあてたくなる格好良い音がするわけです。それを何故か息子は「チン!」と言って表現していて笑えるのですが、こう…何と言いますか、久々に胸がときめきました。ずっと欲しかったものを手に入れた時の高揚感と多幸感といったものが、息子から伝播してきたかのような感覚です。こういう、胸が弾むという気持ちをずっと忘れずにいたいと思いました。もうこの歳になれば、身体も心も萎れていく一方ですから…。

 更新のお知らせ。蠍座の女が年甲斐もなくサソリキュータマでスターチェンジして悦に入りながら、本編(16)を追加です。淡々と書き進めます、淡々と。色んな意味での終わりを目指して。