So-net無料ブログ作成

身体がヒノキと戦ってる [雑記]

 これまで花粉症とは無縁の身体だと思って春を満喫していた私にも、ついに神の啓示が示されました。「お前、若干ヒノキに反応する気があったろ」と。
 今春はヒノキ花粉の飛散量が例年の400倍?との情報を小耳に挟んで以来、「思い出せ、自分の体質を」とばかりに激しいアレルギー症状に毎日苦しめられています。
 直接的な表現はアレですので遠回しに申し上げますと、ゴミ箱がティッシュの山です。もともとヒノキ派(?)だったことは自覚していたのですが、こんなに酷くなるのは初めてでして。やはり症状の程度は花粉の飛散量に比例するのですね。くしゃみだとか鼻からの分泌物だとかが止まりません。身体が花粉と戦っているのか何だか知りませんが、じっと座っているだけでもじわじわと体力が削り取られていく感覚を覚えています。
 辛抱たまらんというわけで、「週末になったら医者に行って薬を貰う!そして楽になる!」と決意して一週間を過ごすのです、一応。しかしいざ土曜日を迎えると、一週間を乗り切れたという妙な自信がついてしまうのか、「まあ……どこか痛いとか動けないとかいうわけでもないし、我慢するか。行くの面倒だし」とか謎の境地に達してしまう。そしてまた月曜日には「週末になったら(以下略)」。もう本当に馬鹿なんじゃないか自分って思います。どうすればこの不毛なサイクルから抜け出せるのか。朝起きてまずはくしゃみ五連発、などという毎日を終わりにしたくはないのか私は。
 しかし不思議なのは、日中働いている時は花粉症の症状がさほど出ないということです。朝と帰宅後がとにかく酷い。悪阻の時もそうだったのですが、気が緩むと症状が出てくる感じなのです。このような話はあまり聞いたことがないのですが……そんなもんなのでしょうか。
 とにかくこの苦しみをどこかに吐き出したくて、更新もないのに珍しくブログを書いてみたのでした。そして今日は箱根に遊びに行ってきました。箱根スイーツ最終日。やっぱり箱根が大好き。

2017年総括 [雑記]

 十二月中旬頃までお休みしますと言っておきながら、気付けば大晦日となってしまいました。
 メインコンテンツの更新はもう少し時間がかかりそうですので、ひとまずブログで生きてますよアピールだけでもしつつ、年の瀬の定番的に今年を振り返っておきたいと思います。

◆職場の異動
 得体の知れない謎の人事力が上の方で働き、真夏というイレギュラーな時期に職場を異動することになりました。
 これまでの職場は自宅から車で約十五分という好立地だったため、朝に創作活動の時間を多少設けることができたのですが、異動に伴いその娯楽タイムの確保が難しくなり……更に新たな業務に携わらなければならない関係で勉強することも多く、研修に行ったり試験を受けたりとパソコンに妄想を垂れ流している場合ではなくなってしまいました。
 そのようなわけで、サイト更新に関しては暫くお休みをいただき、頭の中を仕事一本に切り替えざるを得ない状況に。
 異動先の職場は非常に忙しいことで有名で、『ここに異動した人全員が体調を崩す』というジンクスまであったため、日々恐れ戦きながらの通勤でした。
 確かに、毎日毎日身体がダルい……駅のホームの階段を昇りきっただけで息が上がってしまい、「疲れてるのかなあ、運動不足もあるのかなあ」などと思っていたら、秋の健康診断で単に貧血であったことが判明。
 ある意味安心しました。疲れやすい理由が貧血であるならば、鉄剤を補給すれば治る話なわけですから。
 年始からまた暫くの間は激務が予想されますが、育児と仕事と趣味、バランス良く時間を振り分けていけたらいいなと思います。

◆創作活動
 正直なところ……サイト開設当初よりはモチベーションが下がってきている感は否めませんが、『一つの物語を完結させる』という目標はまだ諦めていません。
 それに、仕事柄プレゼン能力が必要となりますので、筋道を立てて物事を述べる訓練という点で物書きという作業は自分にとってプラスとなっている実感があります(素人の微々たる筆力でしかありませんが)。そうしたメリットがある限りは続けていられそうです。
 一時、モバイル端末で閲覧して下さっている方向けに『小説家になろう』にも作品を置かせていただいていた時期もあったのですが、管理の煩雑さ等がありまして早々に撤去させていただきました。
 そのうち、機会があれば、いつか自サイトをレスポンシブデザイン(PCやモバイル端末等閲覧環境に応じて自動的に最適なサイトデザインに変える)にできたらいいなとも思います。

 物語については……特にジュアンのキャラクターが自分の中で固まらないまま、こんな感じ?そんな感じ?と探り探りの進行でした。
 物語開始当初からの設定を、途中で色々と変更したことによる煽りを食ってしまった格好です。正直ジュアンはいてもいなくても大して問題のない、脇役オブ脇役という立場だったのですが、だからこそ設定をいじくった時に「あ、じゃあこの人がこういうことってことでいいや」と都合良くポストを移動することができたのでした。
 主人公であるエリオットがそこそこのダメ男ぶりを見せているので、ジュアンには今後裏の(?)ヒーローとして頑張ってもらいたいです。

◆金銭事情
 今年は……お金を使いすぎました!
 特にこの年末。年末調整をあてにして財布の紐がゆるゆるになってしまい、本当に色々と衝動買いをしてしまいました。骨盤矯正をする椅子だとか、エイジングケア化粧品だとか、無印の服だとか……子育て中の親だってことをもっと自覚しろと猛省すべき散財ぶりです。結局、年末調整だって還付があるどころか所得税を追徴されてしまうという予想外の悲劇(昨年四月に育休を終えて復職した関係であると思われます)。
 少しでもお金を貯めるためにと、昼食を五十円のパン一つで済ませていた学生時代の志を心に甦らせねば……などと思う傍ら、正月の福袋をネットでチェックしているような人間じゃ来年もダメですね、こりゃ。コーヒーが好きなので、ドトールやタリーズ、カルディのHPなど「いいなー、いいなー」と見ていたわけですが、残念ながら貧血体質にはカフェインがNGとのこと。カフェ通いを自重しろという神の啓示だったのかもしれませんね、今回の貧血は。(そんなことを言いつつ、今日もドトールで一杯飲んできてしまったわけで……)


 二〇一七年、良い年だったか悪い年だったかと自問すれば、私個人としては取り立てて苦しかったり辛かったりといった出来事もなく、平和な良い年だったと言い切れます。
 今年サイトに遊びに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

謹賀新年 [雑記]

 惰眠を貪り、お腹いっぱいお節を食べ、コーヒーチェーン店に出かけて美味しいコーヒーを飲んだ後は自宅で心行くまで創作三昧という贅沢な正月を迎えさせていただきました。今年一年分の幸福を甘受してしまった気分です。
 昨年は二年半ぶりの復職や身内の不幸など慌ただしい出来事が多かったため、今年は起伏の少ない安定した一年になることを望みます。「今年一年、特にこれといったこともなかったな~」なんて言いながら大晦日を迎えられることがこの上ない幸せなのだとここ数年で思い知らされましたので…
 どうか、何とぞ、健康第一で、平穏無事に一年間を過ごせますように。


◆自分へのご褒美

 ご褒美なんてたいそうなものを頂けるような働きはしていないのですが、三年ぶりに自分へのクリスマスプレゼントと称してスマホやタブレットと繋げられるワイヤレスキーボードを購入してしまいました。
 三千円代で買えるし、貯まっているポイントで更に千円ほど安くなるからまあいいかなと…。とにかくスマホの小さな画面でぽちぽちと文章を打つ煩わしさから解放されたかったのです。(サイトに掲載している展示物は、パソコンとスマホとほぼ半々の比で作成しています)
 何か想像していたよりは随分と大きなサイズのものが届いてしばし唖然としてしまいましたけれども、その分使い心地は快適です。そして未使用時には早速子供の玩具と成り下がっております。頼むから壊さないで!
 ちなみに子供は、サンタさんからムーミンの絵本を貰った模様。喜んで読んでいたのは一日だけで、今や書棚の肥やしです…

ブログ始めました。 [雑記]

 書き出しからして既に何を書いていいものやら悩んでしまうあたり、このブログの先行きが不安で仕方ありませんが…
 まずは、開設したてで読むものも少ない弊サイトへお越しくださり、誠にありがとうございます。管理人の桐ヶ谷 東と申します。
 このサイトは、かれこれ○年前に運営していた一次創作サイトにて連載していた小説を一から書き直し、今度こそ完結させることを目標に立ち上げた場所でございます。サイト名も管理人名も小説のタイトルも設定も、つまりキャラクター以外すべて一新し、こっそりとまた一次創作の世界へと戻ってまいりました。
 就職活動の多忙を理由に一度創作の場から退き、そして今仕事と育児に追われて多忙な中再び創作活動を始めた理由はただ一つ。時間がない。でも好きなことをしたい。
 私が書く小説は、ひょっとすると書いている私自身しか楽しめないものかもしれません。よく聞く『自己満足』という表現が一番しっくりくるサイトになるでしょう。それでも、時間潰しやお暇潰し程度にどなたかのちょっとした娯楽になれば嬉しい。それだけの気持ちです。
 また、文章の拙さや技巧、表現力の乏しさについては、素人が好き勝手に書き散らかしているだけというサイトの趣旨に免じてお許し願えればと思います。
 ひとまず、先にも述べました通り現在連載中の小説を最後まで書き上げることがただ唯一の目標であります。自由な時間が限られている上、遅筆という致命的欠陥を抱えながらの活動となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 そしてこちらのブログなのですが…
 当初こういったものをサイトコンテンツとして設置する予定はなかったのですが、下手くそな小説(しかも書きかけ)一本しか見るものがないサイトというのもあまりに痛々しいというか、『私これだけで勝負してるんです!』と自信満々でいるみたいに捉われてしまうのも恥ずかしいため、逃げ場という言い方も変ですけれどとりあえず普通に見られるものをと思い始めてみました。
 私自身、他所様のサイトに訪問した際最初に拝見させていただくのがブログなり日記なりだったりしますので…あれば何となく見てみたくなるものなのかな?と思いまして。
 サイトの更新情報をメインに、こちらも気ままにやっていくつもりです。