So-net無料ブログ作成
検索選択

マワスライド!からのセイザチェーンジ! [サイト更新情報]

 私は二人姉妹(の長女)なのですが。

 幼少時代は男の子向けの玩具が好きで、玩具箱の中身は当時テレビで放送していたヒーロー戦隊のヘルメット(マスク?)や、ウルトラマンのソフビ人形、プラレール、ラジコン等といったものでひしめき合っていました。近所のお友達を自宅に招き、狭い四畳半の部屋、それも団地の四階で階下の住人の迷惑を顧みることもできずに、高い所へ上っては飛び降り、どったんばったんしながらヒーローごっこをしたある日の一場面が今も記憶に残っています。
 あの頃の血が目覚める…何だこの超絶格好良い玩具は!と息子が誕生日プレゼントに買ってもらったセイザブラスターを矯めつ眇めつ眺めているわけですが、ギミックといい効果音といい男の子が「格好良い!」と憧れる要素を凝縮して詰め込んであるとしか言いようがなく、買わされる立場である大人からすれば(良い意味で)何とも卑怯な玩具であると思います。
 特に効果音です。いかにも「必殺技、発動!」みたいな爽快な、「ジャキン!」とでも擬音語をあてたくなる格好良い音がするわけです。それを何故か息子は「チン!」と言って表現していて笑えるのですが、こう…何と言いますか、久々に胸がときめきました。ずっと欲しかったものを手に入れた時の高揚感と多幸感といったものが、息子から伝播してきたかのような感覚です。こういう、胸が弾むという気持ちをずっと忘れずにいたいと思いました。もうこの歳になれば、身体も心も萎れていく一方ですから…。

 更新のお知らせ。蠍座の女が年甲斐もなくサソリキュータマでスターチェンジして悦に入りながら、本編(16)を追加です。淡々と書き進めます、淡々と。色んな意味での終わりを目指して。