So-net無料ブログ作成
検索選択

眼精疲労対策 [サイト更新情報]

 基本、パソコンは休日に約2時間、子供が昼寝をしている隙を見計らって起動してはひたすら文字を打ち込んでいるのですが。
 少し前までは何ともなかったのに、このところ作業後の目の疲れが尋常じゃないです。ドライアイ気味なのも余計に目に負荷をかけているのかもしれません。
 これは何とかしたいと考えた末思い付いたのが、『ブルーライトカット眼鏡』という巷で噂の文明の利器でありました。
 待ちに待った土曜日、車を飛ばして山を越え、買ってまいりました。近所の眼鏡チェーン店でもその手の商品の取り扱いはあったのですが、安月給の身としましては少しでも安いものを!と思いまして。
 しかし…案の定子供がじっとしていられなかった。五秒に一回くらいの頻度で「林檎ジュース飲みたい!」砲をくらい続けたおかげでフレーム選びもままならず、料金体系がよく分からないままに「これ…これを!」と急ぎお会計に持って行ったものが、特殊レンズ代や加工賃等含めて締めて一万円(税抜き)…えっ、ホームページには三千円~って書かれてましたがあれは…!?と親切そうな店員さんに色々質問したかったのですが、脇では子供が林檎ジュース林檎ジュース連呼しているわけでして…
 …こうしてまた仕方なく買った商品が一つ増えるのでありました。
 一万円出して買った眼鏡。肝心の費用対効果はどうかといいますと、そこそこといったところだと思います。確かに、いつもはパソコンを終えるとしょぼしょぼしていたおめめが元気なままなのです。
 なので今回の出費は必要経費だったと見做すことにします…が、本当はしっかりじっくりフレーム選びができていれば、その半値くらいで買えたのではないかという無念が付きまとってなりません。
 一万円分…しっかりブルーライトをカットしまくってもらわねば、です。

 そんなわけで、ブルーライトを25%遮断しながら本編(11)を追加しました。
 全然更新しないブログですので、たまに投稿する時くらい長文をと思って頑張って書いてみたら、何か凄くどうでもいい話題に終始してしまいました。
 結局眼鏡買ったってだけの話でしょうが!と自分で突っ込んでおきます。

本編(10)を追加しました [サイト更新情報]

 『二か月に一回更新できたら…』とトップページで保険をかけているわりに、月一ペースで更新しているどころか今月は二回も更新できてしまいました。やった!
 私は社会人として会社勤めをしてはいますが、それが決して適職であるとは言えず(強調せずにはいられない心境)、創作遊びと子供とのじゃれ合いと月に一回近所の古民家カフェで過ごす時間、そしてたまの日帰り旅だけが本当に本当に人生の楽しみの全てとなっています。
 今の自分に、その質はどうあれ趣味と呼べるものがあって本当に幸せだと思います。それと同じくらい、職に就けていられるというのも幸せなことなのだと自覚しながら、年度末という色々厄介な時期を何とか乗り切っていかねば…です…

 ところで、ファンタジーというジャンルの小説を書いていると、横文字の名称を考えねばならない場面にたびたび遭遇します。
 しかし私はこれが滅法苦手なものでして…例えば脇役の名前をつける時や地名を考える時などは、かつて嗜んでいた吹奏楽の作曲家のお名前を拝借してみたり、片仮名の曲名をちょっと文字ってみたり、どうにもならない時は外国人名が紹介されているサイトに頼ってみたりして何とか凌いでいるという状況です。
 気付いておられる方がいらっしゃるかどうかは分かりませんが、昔、S○NY(伏せ字になっていない)から発売された某テレビゲームの登場キャラクターの名前をかなり多用させていただいております…。主人公に至っては、名前どころか大まかな容姿まで(作中でそれほど細かく描写はしていませんが)。
 すみません、大好きなのです。それが理由です。どうか見逃してやっていただければありがたく思います。

悲劇再び… [サイト更新情報]

 前回の記事でお伝えした、『文庫本のつもりで買ったのが届いてみれば単行本だった』という凡ミス…。
 単なる購入時の確認不足では終わらず、実は既に購入済みの本を再度注文してしまっていたということが、読書開始後数ページ目にして発覚しました。
 積ん読の達人(?)である某友人がよくこのような失敗談を聞かせてくれ、そのたびに自分とは無縁の話だなあと笑いながら呆れていたのですが…まさか同じ轍を踏んでしまうとは…
 …何だか年齢を感じます。忘れっぽくなったとかそういう話ではなく、はるか昔に買って読んだ本の存在が記憶の中から抜け落ちていたという衝撃。
 その本の内容があまり印象に残っていなかったというのもあるかもしれませんが、一応大好きな作家さんの本だったのになあ…しょぼん。

 そして更新のお知らせです。9ページ目?9話目?を追加しました。
 実は遅い冬休みのため、この土日を含めて4連休だったりしたのですが、「この休みのうちに完成させてしまいたい!」という欲が完全に仇となりました。
 更新分を後から読み返してみたところ、辻褄が合わない箇所はあるは日本語がおかしい部分はあるわ(大部分がそうかもしれないですが)、こんな粗削りな作品をよく堂々と晒してるな!?と頭をかきむしりたくなっております。
 取り急ぎ、明らかに不自然だった箇所だけは簡単に修正しておきました。時間が出来次第、追加で手直しするかもしれません。

本編(8)を追加しました [サイト更新情報]

 文庫のつもりでネットで購入した古本が、届いてみれば重くて分厚い単行本だったという今年最初の凡ミスに凹んでおります。
 前後の表紙だけでもうかなりの重量!これを外出先に持ち運ばなければならないという事実……でも大量のコピックを常時鞄の中に忍ばせていた学生時代の荒行に比べたら、こんなの可愛いものだとも思えます。
 コピック…高かったなぁ…一体あのペンにどれだけのお小遣いを注ぎ込んだことやら…

 相変わらず文章も展開も起伏に乏しい小説(と呼ぶのも恥ずかしい)を昨日更新しました。
 3歳の子供もだんだん知恵がついてきて、私がスマホでぽちぽち文字を打っていると、「何してるの~?」と無邪気な瞳で画面を覗き込んできます。まさか「ファンタジー小説を書いてるの~」と答えるわけにもいきませんので、子供がオタクという概念を認識するようになる前までには頑張って終わらせなければなと思います。

謹賀新年 [雑記]

 惰眠を貪り、お腹いっぱいお節を食べ、コーヒーチェーン店に出かけて美味しいコーヒーを飲んだ後は自宅で心行くまで創作三昧という贅沢な正月を迎えさせていただきました。今年一年分の幸福を甘受してしまった気分です。
 昨年は二年半ぶりの復職や身内の不幸など慌ただしい出来事が多かったため、今年は起伏の少ない安定した一年になることを望みます。「今年一年、特にこれといったこともなかったな~」なんて言いながら大晦日を迎えられることがこの上ない幸せなのだとここ数年で思い知らされましたので…
 どうか、何とぞ、健康第一で、平穏無事に一年間を過ごせますように。


◆自分へのご褒美

 ご褒美なんてたいそうなものを頂けるような働きはしていないのですが、三年ぶりに自分へのクリスマスプレゼントと称してスマホやタブレットと繋げられるワイヤレスキーボードを購入してしまいました。
 三千円代で買えるし、貯まっているポイントで更に千円ほど安くなるからまあいいかなと…。とにかくスマホの小さな画面でぽちぽちと文章を打つ煩わしさから解放されたかったのです。(サイトに掲載している展示物は、パソコンとスマホとほぼ半々の比で作成しています)
 何か想像していたよりは随分と大きなサイズのものが届いてしばし唖然としてしまいましたけれども、その分使い心地は快適です。そして未使用時には早速子供の玩具と成り下がっております。頼むから壊さないで!
 ちなみに子供は、サンタさんからムーミンの絵本を貰った模様。喜んで読んでいたのは一日だけで、今や書棚の肥やしです…

定例更新 [サイト更新情報]

◆本編(7)を追加しました

 いつもの月一ブログ、そしていつもの月一更新です。一ヶ月もかかってこれだけしか…と泣けてきます。
 年末の繁忙期に体力の殆どを持っていかれてじっくり推敲する気力がないため、ひとまずきりの良い所まで書いたところで上げてみました。正月休みに入ったら、こっそり手直ししようかと思います。
 仕事は殆ど定時上がりだし、毎日十時前には布団に入って八時間近く寝ているにも拘わらず、なかなか疲れがとれません。
 栄養ドリンクに頼ったりアロマなんて洒落たものを試してみたり色々工夫はしているのですが、寄る年波には勝てない…その一言に尽きるわけで…


◆となりのトトロ

 最近、子供がこのアニメが好きで、昔金ローで録画しておいたものを毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日、飽きもせずに観ています。
 三十年前のアニメですよ、これ。ストーリーも作画も音楽も、そんなこと微塵も感じさせないくらい身近に感じられて、子供と一緒になって見入ってしまっています。
 一つ子供と違うのは、けたけた笑いながら楽しそうに観ている倅の傍ら、ぼろぼろ涙を流しながら観ている私…。トトロのお腹に掴まって空を飛んでるだけで、どうしてこんなに泣けてくるの(;_;) 涙腺崩壊ポイントは他にも沢山あって、そんな私がおかしいのかと思って検索してみたら、同じような人が結構いらっしゃるみたいで。
 こんなことを書いている今、まさに目をうるうるさせている最中です。テレビの中では、サツキちゃんとメイちゃんが「夢だけどー!」「夢じゃなかったー!」とはしゃいでいます。

寄木細工好きが高じて [サイト更新情報]

 神奈川県の観光地、箱根の伝統工芸品である『寄木細工』が大好きなものでして、かねてより「欲しい!可愛い!」と思っていた寄木細工マウスパッドを思いきって購入したのがつい数か月前のこと。
 先日、マウスを新調しましたら、マウスパッドなど不要なほど物凄く感度が良くて、〇千円とした寄木細工マウスパッドは今やただの無用の板へと成り下がり、机の隅へと追いやられてしまいました。
 気の毒なマウスパッドの新たな使い道を模索中です。差し当たって、コースターと鍋敷きくらいの用途しか思いつきません。
 衝動買いなんてするものではないですね…高かったのに…反省。


◆更新しました

 本編(6)を追加しました。気が向きましたら読んでみていただけますと幸いです。
 このブログを開設した際、創作語りなどできたら楽しそうだなあなんて思っていたりもしたのですが、実際語るとなると恥ずかしくて何を書いていいものやらさっぱり見当がつきません。
 私にはただ黙々と書きたい物語を書いているだけの方が性に合っているようです。

めっきり寒くなりました [サイト更新情報]

◆本編(5)を追加しました

 休日、子供が昼寝をしている貴重な2時間しかパソコンをいじる時間がないものでして、なかなか思うように物書きができず、毎日歯痒い思いをしています。
 たったあれだけの量を書くのに1か月もかかったという事実を考えると、完結までにはあとどれほどの月日がかかるのやら…。気が遠くなりそうです。
 もう推敲やら見直しやらしている時間もないため、ほぼ書き殴りに近い状態ではありますけれども、出来上がった状態そのままで公開してみます。もう少し時間が取れるようになりましたら、手直しして改稿なり何なりしようと思います。
 今はただ、私の「文章書きたい!」という思いだけを受けとめてやっていただければ幸いです。

 ああ、子供が起きてしまいました。おやつをあげに行ってきます。

更新しました。 [サイト更新情報]

◆戴き物コーナーを新設しました。

 以前運営していたサイトで交流を持たせていただいた方々から頂いたイラストや小説等を展示しております。
 自分のオリジナルキャラクターやオリジナル小説の二次創作を人様に描いて(書いて)頂けることの喜びを思い出し、作業をしながら胸を熱くしていました。
 イラスト等に入っている日付を見ると、こんなにも月日が流れたのかと切なくなります。(と同時に私の年増ぶりが露呈しそうです)
 当時運営していたサイトは勿論だいぶ昔に閉鎖をさせていただいておりますが、展示していた自作のイラストや小説、というよりサイト全体のページすべてをパソコンのHDに保管をしており、今回新サイトにて改めて頂き物を展示させていただくにあたって、当時私が頂いた作品につけたコメントを読み返しておりました。
 こうして振り返ってみると、若き日の私という人間は黒歴史以外の何物でもありませんね…(今もですが)。あの意味不明のテンションでサイト訪問者様とやりとりしていた事実が今非常に恥ずかしいです。
 ですが、そう思えるということは今の自分はあの頃よりも少しは大人になっているのだとも前向きに解釈できるわけで、少しずつでも自分で理想と思える人間に近付いていけるよう努力したいものです。


◆登場人物紹介に、CGイラストを追加しました。

 のっぺらぼうの小さなキャラクターアイコンをクリックしていただくと、これまた以前のサイトで展示していたキャラクターイラストが表示される仕様になっております。
 小説の文中でキャラクターのビジュアルをきちんと表現できるだけの技量がないため、「とりあえずこんな感じの奴です」というのをお知らせしたく、昔描いたイラストの中からまだマシだと思えるものを見繕って引っ張り出してきました。
 基本的に以前のサイトでキャラクター紹介ページに使用していたものを再利用しているだけですが、ジュアンについてだけは耐えられるレベルでなかったため、別のイラストで代用しております。一人だけ背景があるのはそのためです。
 別にキャラクターの見た目などどうでも良い、というご意見もあるかと思います。ですが、私が書く話は『キャラクターありき』の話であり、「このキャラクターを動かしたい」という思いで書いているため、過去の恥を耐えつつ公開させていただいた次第です。

ブログ始めました。 [雑記]

 書き出しからして既に何を書いていいものやら悩んでしまうあたり、このブログの先行きが不安で仕方ありませんが…
 まずは、開設したてで読むものも少ない弊サイトへお越しくださり、誠にありがとうございます。管理人の桐ヶ谷 東と申します。
 このサイトは、かれこれ○年前に運営していた一次創作サイトにて連載していた小説を一から書き直し、今度こそ完結させることを目標に立ち上げた場所でございます。サイト名も管理人名も小説のタイトルも設定も、つまりキャラクター以外すべて一新し、こっそりとまた一次創作の世界へと戻ってまいりました。
 就職活動の多忙を理由に一度創作の場から退き、そして今仕事と育児に追われて多忙な中再び創作活動を始めた理由はただ一つ。時間がない。でも好きなことをしたい。
 私が書く小説は、ひょっとすると書いている私自身しか楽しめないものかもしれません。よく聞く『自己満足』という表現が一番しっくりくるサイトになるでしょう。それでも、時間潰しやお暇潰し程度にどなたかのちょっとした娯楽になれば嬉しい。それだけの気持ちです。
 また、文章の拙さや技巧、表現力の乏しさについては、素人が好き勝手に書き散らかしているだけというサイトの趣旨に免じてお許し願えればと思います。
 ひとまず、先にも述べました通り現在連載中の小説を最後まで書き上げることがただ唯一の目標であります。自由な時間が限られている上、遅筆という致命的欠陥を抱えながらの活動となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 そしてこちらのブログなのですが…
 当初こういったものをサイトコンテンツとして設置する予定はなかったのですが、下手くそな小説(しかも書きかけ)一本しか見るものがないサイトというのもあまりに痛々しいというか、『私これだけで勝負してるんです!』と自信満々でいるみたいに捉われてしまうのも恥ずかしいため、逃げ場という言い方も変ですけれどとりあえず普通に見られるものをと思い始めてみました。
 私自身、他所様のサイトに訪問した際最初に拝見させていただくのがブログなり日記なりだったりしますので…あれば何となく見てみたくなるものなのかな?と思いまして。
 サイトの更新情報をメインに、こちらも気ままにやっていくつもりです。